検索
  • マイク玉城

『クローンカイト・カナダ症候群第11弾』

味覚障害に、食感障害、味がしない、食べ物は殆どが、ざらざら感じるありさま。 唯一食べれたのが、おかゆ、芋、クリームシチュー、ミルクパンであった。やがて、食べれるだけでも有難く感じてきました。するとお粥や、芋を食べているだけなのに生きているんだと、幸せ実感でした。家族や親族は心配で心配で辛いのに、意外と本人は整理がついていました。


48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示